ホーム
お気軽にお問い合わせください。TEL:0880-22-1191
  • 病院のご案内
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 関連施設
  • お問い合わせ

病院のご案内

検査科

データの信頼性に努めます

検査科では、病気の原因や健康状態を調べるため、精度の高い検査を迅速に実施し、質の高い診療支援と地域の皆さんの健康管理に貢献することを目的としています。当院では、生化学検査、一般検査、免疫検査、生理学検査を行っています。患者さんに優しい検査を心掛け、また、検査技術・知識の向上を図り、皆さんのニーズに応えられるよう努力します。

  • 患者さんから採取された血液などの検体は検査科に集められ、分析器等で検査されます。
  • 検査科は院内から提出される様々な検体(血液、尿、穿刺液など)の検査や輸血業務、生理機能検査(心電図、肺機能、脳波、超音波検査など)を検査する部門です。
  • 患者さんがより良い診察が受けられる様、迅速かつ正確な検査データを提供しています。
  • 血液や尿などに含まれる細胞など、通常では目に見えない細胞を顕微鏡で検査します。
  • ( 血液像 )
    血液中の白血球、赤血球、血小板などの細胞形態を顕微鏡で観察することを血液像検査といいます。顕微鏡で観察するには、血液をスライドグラスに落とし薄く延ばして、染色します。血液像検査も血球算定用の自動分析器による自動分類が普及し、顕微鏡観察と併用しています。
  • ( 尿沈渣 )
    尿を遠心すると尿中に含まれている有形成分が下に沈殿します。これを尿沈渣といい、顕微鏡でその沈渣成分(細胞)を調べることにより、腎臓および尿路系(尿管・膀胱・尿道)のスクリーニング、診断、治療経過の判定に有用です。
  • 地域の皆さまへ
  • 在宅生活支援・地域連携室
  • 採用情報
  • サービス付き高齢者向け住宅「ひなた」
  • 社会福祉法人 高幡福祉会
ページの先頭へ戻る